The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

佐藤よし子のティータイム
バックナンバーはこちら


Vol.8 着席スタイルのマナー

テーブルについてすぐナプキンをひざに置いていませんか? ナプキンをおくタイミングは、料理が運ばれてきたときや少し前。ナプキンの三分の一を内側に折り、ひざの上にそっと置きます。口を拭くときは織り込んだ部分の内側を使うように。途中で席を立つ場合には椅子の上に軽く置き、食事を終えたときはたたんでテーブルの上に置きます。

料理が運ばれてきたら、どのタイミングで食べはじめてよいか、迷うことがありますよね。円形テーブルに十名以内で座っている場合は全員に料理が運ばれたら、十名以上で座っている場合は冷めてしまうこともあるので、半分ぐらいまで運ばれたら食べはじめましょう。正餐スタイルの場合は自分の向かい側の人に配られたら食べはじめます。

パーティに限らず、友達との食事でも何げなく乾杯を交わすものですが、あなたは自分のグラスを相手のグラスにあてますか? ヨーロッパでは、高価なクリスタルガラスが割れないようにグラスを目の高さまで持ち上げるだけで互いのグラスはあてません。食事がはじまる前にティッシュで口紅を押さえておくと、グラスに口紅の跡がつかずスマートです。


img
copy