The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

英国流家事&マナー
バックナンバーはこちら


Vol.7 アフタヌーンティの由来

英国のティタイムでもっとも有名なアフタヌーンティは、午後二時半〜三時半に始められるティパーティのこと。完璧に美しく仕上げられた家にお客さまを招くことから、家事の発表の場であるとも言われています。

十九世紀末の英国ではアフタヌーンティを開くというと、メイドたちは大さわぎだったようです。女主人の指示のもとにこなされている家事のすべてがお客さまによってチェックされるのですから。十九世紀では、アフタヌーンティの日程が決まると、お客さまがその部屋へ行くまでに通るすべての場所をきれいに掃除し、季節の花やオーナメントを飾りました。ただお茶を楽しむのではなく、まるで茶道の世界で茶器を吟味するようにティセットやクロスに凝って素敵にセッティングし、華やかにティタイムを楽しんだものです。

このように一杯の紅茶から生まれた素晴らしい文化を知ることで、家事をこなす励みになるのではないでしょうか。十九世紀のアフタヌーンティを家庭で再現しなくても、いちばんお気に入りの食器でいちばん気持ちのよいスタイルで開くことが現代のあなたのアフタヌーンティなのです。

img
copy