The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

佐藤よし子のティータイム
バックナンバーはこちら


Vol.6 イレブンジイズのお菓子

仕事や家事の合間に楽しむイレブンジイズは、下準備にあまり時間をかけないお茶の時間。紅茶に添えるお菓子は、手でかるくつまめるものを用意しましょう。

ビスケットジャーやかわいらしい缶があれば、それにビスケットや焼き菓子を入れておきます。英国では、お菓子の器もインテリアのひとつとして大切な役割を持ち、お部屋の雰囲気にあった銀や陶器のデザインのものが、ソファのそばのサイドテーブルに置かれています。考え方によっては、インテリアの一部にお菓子がかくし置きされているのです。

湿気を防いでお菓子を置くだけなら、プラスティックの密封容器でもいいじゃない、と思いがちですが、お部屋につねに出ているものなら、インテリアの中で絵になるような素敵なもの、かわいいもの、おしゃれなものであってほしいと思います。

イレブンジイズのお菓子を入れるものも、お菓子の袋のままやとりあえず盛れるものというのではなく、マグカップのデザインや質感ともあうものを考えて選びましょう。使いやすくて手入れがしやすいことも大切なポイントです。


img
copy