The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

佐藤よし子のティータイム
バックナンバーはこちら


Vol.1 アーリーモーニングティー 〜 目覚めのティー

 英国には、朝起きてから夜眠りにつくまでの間に、さまざまなティータイムがあります。そのひとつが目覚めのベッドで味わうアーリーモーニングティー。まだ半分眠っている心身を起こす気付け茶とも、男性が女性にサービスする愛の紅茶とも言われています。

 この習慣が始まったのは19世紀のころ。はじめは、メイドさんがベッドサイドまでお茶を運び、ガウンに身を包んだ貴婦人がそれをいただくという、とても優雅なものでした。残念ながら、現在の英国でもほとんど見られなくなってしまいましたが、結婚記念日などの特別な日に、ご主人が奥様のためにお茶を用意することは今でもよくあります。

 ひとり暮らしの女性でしたら、紅茶だけでなく、クッキーやパンも添えて、朝食を楽しむのもいいでしょう。休日の朝に少し早起きをして、パジャマ姿のまま、ベッドの中で新聞を読んだり、音楽を聴きながら、ぜいたくな安らぎの時間を過ごしてみませんか?

img
copy