The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

英国流家事&マナー
バックナンバーはこちら


Vol.8 アフタヌーンティを開くために

アフタヌーンティは数あるティタイムの中でも、いちばんフォーマルで約束ごとの多いティタイム。女主人が華やかできれいでいなければならないのはもちろんですが、通されたらまずはお部屋をほめる、席に案内されたらティカップなどの銘柄をたずねてまたほめるなど、そこにいるだれもが楽しく心地よく過ごせることが大切です。

英国ではファイブオクロックティといわれて五時ごろから開かれることも古い時代には多かったようですが、現実的には、朝の仕事をすべて終えて、昼食を済ませてから準備を始め、午後二時くらいから二時間ぐらい楽しむのがちょうどよいでしょう。その二時間であなたの家事をお披露目して、楽しい余韻を残したまま夕食の準備にとりかかることが素敵な家事を続けるために大切なのです。

四時ぐらいになったら、「また今度もいらしてね。今日はありがとう」と帰り時間をさりげなく知らせるのも大切な約束ごと。みなさんが帰ったあと、「今度はどんなアフタヌーンティを開こうかしら…」と心待ちに思えたら、洗いものもきっと楽しいはずです。

img
copy