The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

英国流家事&マナー
バックナンバーはこちら


Vol.5 家事はどんな格好で?

みなさんは家事をするとき、室内ではどんなものを履いていますか? スリッパの方が多いようですが、かかとが浮いて安定感がなく、不便を感じたことはありませんか? 私はいつも、前のトウの部分がカットされているゴム底のビニール製サンダルを履いています。お手入れがしやすく安定感もあるので、洗濯や掃除でパタパタと動き回るときにとても楽だからです。

ほっと息をついてくつろぐ時間や、お客様をおもてなしする場では、布製のサンダルに履き替えます。これだとスリッパよりもエレガントな印象を与えてくれます。ただし、お客さまにご用意するスリッパは、チュールレースのようにレースがつきすぎたものは控えてください。みためは華やかなのですが、こういったタイプはナイトガウンを着用しているときに履くものなので、玄関にずらっと並ぶのはおかしいのです。

家事をするときのエプロンは、汚れが落ちやすく、手入れが簡単な素材がいいでしょう。私はビニールコーティングされた英国製のものを重宝に使っていますが、ざっくりとした麻や綿素材もおすすめ。意外となおざりにされるのが、普段着やインテリアとのコーディネートです。お客様をお迎えするときは服装に気をつけるのはもちろん、エプロンも普段よりおしゃれに装いましょう。

img
copy