The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

英国流家事&マナー
バックナンバーはこちら


Vol.4 イレブンジイズまでにしたい家事

朝の生理整頓を終えたら、お昼の時間までに家具の手入れをする日を作りましょう。

家具のホコリを取ること以外に、ワックスをかけるのが英国流。ナチュラルオイル系のものを使うと、木や果物の心地よい香りが家の中にただよって心地よいものです。ちなみに私が好んで使用しているのは、英国のオセダーポリッシュ、西洋スギの油分の香りがするワックス。英国の古いお宅や美術館で懐かしい感じのする、あの香りです。

ワックスの香りを決めたら、あきずに家具を磨く方法をお教えしましょう。それは電話。電話がかかってきたら子機に持ち替え、話をしながら家具を磨いていくと、意外に隅々まで磨けるのです。こんな時間も掃除のために大切に使えば、無駄にしませんよね?

洋服でも食器でも、もちろん家具でも、こだわりをもって揃えたものは大切にできます。ヨーロッパのアンティークがよい味を出しているのは、美術品のように大切にあつかわれ、大切に手入れをしてきた人の心がこもっているから。そんな風に家具と向き合ったことがあるでしょうか。日々のお手入れで、また家具を買い揃えるときも、そのように考えてみると本当に大切にしようと思えるはずです。

img
copy