The Queen's Finishig School
The Queens Finishing Schoolについて講座についてご挨拶インテリア/バトラープロフィールスケジュール著作本アクセス
会員限定佐藤よし子のティータイム英国流家事&マナー英国式テーブルセッティングフォトギャラリーQFSショッピングQFSツアー

英国流家事&マナー
バックナンバーはこちら


Vol.2 ティータイムのマナー

たった一杯の紅茶から、英国では様々な文化が生まれました。紅茶を楽しむためのティーカップやティースプーン、銀器など。
花を生けてテーブルを飾り、うやうやしくティータイムを開きます。ゲストもおもてなしをする側も互いに心地よく過ごすためにマナーが生まれました。
紅茶を飲む喫茶の習慣はもともと貴族階級から広まっていったもの。お茶の飲み方ひとつ、器の持ち方からもその人の育ちがわかってしまうと言われています。

まず、席についたら、器をひっくりかえしてブランド名を確認しないように。もし、興味を持ったのであれば女主人に尋ねましょう。そして、ダイニングテーブルの高さのテーブルであればティーカップだけを持ち上げ、低いテーブルならティーカップとソーサーも胸の高さまで持ち上げてお茶を頂きます。

お茶は女主人がティーポットから注ぎます。お茶を頂くときには決してすすって音をたてないようにしましょう。そして女主人以外、ティーポットに触れてはいけません。

img
copy